COMPANY

GREETING

信頼をベースに新たなフィールドへ挑戦

私たちは1946年の創業以来、一貫して金属製品製造に携わってきました。
長い歴史の中で続けてきたこと、それはお客様との信頼関係を大切にすることです。
お客様が何を求めているかを考え、質の高い仕事で満足していただくこと。
このことを原点として、私たちはこれからも変わらず挑戦し続けます。

そして、2019年には北海道発のメタルブランドを立ち上げました。
北海道の魅力を最新の金属加工技術で表現した唯一無二の製品を、全国へ向けて発信していきます。
さらに、一貫生産の強みを活かした金属製品デザイン・開発事業もスタートさせます。
ぜひこれからも、私たちの「明後日をおもしろくつくりかえる」取り組みにご期待ください。

代表取締役

杉本 光崇

PROFILE
社名 株式会社トリパス
事業内容
  1. 板金事業
    板金加工、機械加工、塗装の一貫受託加工
  2. トリパスプロダクツ事業
    アウトドア製品の開発および販売
  3. 開発・OEM事業
    金属製品のデザイン開発、OEM/ODM生産
本社工場 〒004-0862 北海道札幌市清田区北野2条3丁目11-1
TEL:011-881-5211 FAX:011-883-6130
石狩工場 〒061-3241 北海道石狩市新港西3丁目750-7
TEL:0133-73-8585 FAX:0133-73-8587
設立年月日 1961年12月25日
代表取締役 杉本 光崇
資本金 1,800万円
社員数 82名(2021年7月)
売上高 12億6千万円(2021年4月期)
MESSAGE

トリパスの3つの強み

01
充実の「設備力」

高速・高精度な最先端の設備を数多く取り揃えております。
コストダウンと高付加価値を追求し、お客様を強力にサポートします。

02
一貫生産の「技術力」

切断から塗装まで一貫生産。
スピーディな製造でお客様の「すぐ欲しい」に応えます。
図面が無い場合もぜひ弊社にご相談ください。

03
想いをカタチにする「開発力」

デザインから製造まで幅広くサポート。最短2週間での開発を可能にします。
「こんなことができる」を発信し続けます。

HISTORY
1946年 初代社長の杉本寿治が札幌市豊平区にて創業
1961年 会社設立 商号を「株式会社杉本板金工場」とする
1979年 商号を「杉本金属工業株式会社」に変更 SUS製ダクトやプレス製品の製造を開始
1984年 札幌市清田区に工場を移転 タレットパンチプレスを導入し板金加工分野に進出
2001年 石狩工場を取得 大型板金製缶分野に進出
2014年 石狩第二工場を竣工 YAGレーザー加工機(5kw)を導入
2015年 YAGレーザー・パンチ複合機(3kw)を導入
2016年 塗装分野に進出
2017年 機械加工分野に進出 道内初高出力YAGレーザー溶接システムを導入 商号を「株式会社トリパス」に変更
2018年 YAGレーザー加工機を2台増設し合計4台体制へ
2019年 新事業「TRIPATH PRODUCTS」始動
2020年 金属製品のデザイン開発事業を開始
PHILOSOPHY

Mission

明後日をおもしろくつくりかえる

Mission Statement

  1. お客様にとっての四次元ポケット企業
  2. 未来を語れるビジネスパートナーづくり
  3. 最上級の技術でおもてなし
  4. 工場は未来をみせるショウルーム
  5. 自分たちのワクワクをカタチにする
  6. 進化し続ける、まずは今日から
  7. 挑戦し続ける、まずは自分から
  8. アイデアを即実行できる縦横無尽なチーム
  9. 採用と学びに全力投球
  10. 異文化Welcome
  11. ボーダーレスにつながる世界一のものづくり