株式会社トリパス


COMPANY

HOME | COMPANY

GREETING

代表挨拶
お客様との継続した信頼関係を大切に
私たちは1946年の創業以来、一貫して金属製品製造に携わってきました。
長い歴史の中で続けてきたこと、それはお客様との信頼関係を大切にすることです。
お客様が何を求めているかを考え、質の高い仕事で満足していただくこと。
このことを原点として、私たちはこれからも変わらず挑戦し続けます。
代表取締役

杉本 光崇 

PROFILE

会社概要
社名

株式会社トリパス

事業内容

金属製品製造業
①精密板金加工(レーザー、パンチ、曲げ、溶接)
②機械加工
③塗装(粉体・溶剤)

本社工場

〒004-0862 北海道札幌市清田区北野2条3丁目11-1
TEL:011-881-5211 FAX:011-883-6130

石狩工場

〒061-3241 北海道石狩市新港西3丁目750-7
TEL:0133-73-8585 FAX:0133-73-8587

設立年月日

1961年12月25日

代表取締役

杉本 光崇

資本金

1,800万円

従業員数

65名(2018年6月現在)

売上高

10億2千万円(2018年4月期)

MESSAGE

メッセージ


製造業の未来のカタチを目指して

近年、急激な進化を遂げる、YAGレーザーに代表される板金製造技術。
そしてIT技術やAI、ロボットの発達による人との協業。
また、品質管理やリードタイム短縮のための技術導入。
私たちは顧客価値創造のために積極的な変革を続け、次代の製造業のカタチを目指します。
  • 01

    充実の「設備力」

    高速・高精度な最先端の設備を数多く取り揃えております。
    コストダウンと高付加価値を追求し、お客様を強力にサポートします。
  • 02

    一貫生産の「対応力」

    切断から塗装まで一貫生産。
    スピーディな製造でお客様の「すぐ欲しい」に応えます。
    図面が無い場合もぜひ弊社にご相談ください。
  • 03

    想いをカタチにする「技術力」

    創業以来蓄積された多彩な加工ノウハウ。用途やご要望に応じて最適な加工方法をご提案いたします。
    「こんなことができる」を発信し続けます。

HISTORY

沿革
1946年

初代社長の杉本寿治が札幌市豊平区にて創業

1961年

会社設立 商号を「株式会社杉本板金工場」とする

1979年

商号を「杉本金属工業株式会社」に変更 SUS製ダクトやプレス製品の製造を開始

1984年

札幌市清田区に工場を移転 タレットパンチプレスを導入し板金加工分野に進出

2001年

石狩工場を取得 大型板金製缶分野に進出

2014年

石狩第二工場を竣工 ファイバーレーザー加工機(5kw)を導入

2015年

ファイバーレーザー・パンチ複合機(3kw)を導入

2016年

塗装分野に進出

2017年

機械加工分野に進出 道内初となるファイバーレーザー溶接システムを導入
商号を「株式会社トリパス」に変更

PHILOSOPHY

当社の理念

経営理念

 
私たちはものづくりによって広く社会に貢献し、我社にかかわる全ての企業や人々の幸福と充実した生活を創造し、真に必要とされる企業集団を目指します。
 

行動指針

 
1.お客様に基づいた価値の創造を原点とし、継続した信頼関係を構築することを使命とします。
2.現状に満足せずに常に技術の向上に努め、主体的に行動することができ、熱意をもって挑戦し続ける人づくりを目指します。
3.地域社会の一員としての責任を持ち、法令の遵守を徹底します。
4.会社の継続的な発展を目指し、全体で高い目標を持ち続けます。
5.明るく風通しの良い職場づくりに励み、各人が能力を最大限に発揮できるよう努めます。
 

ACCESS

本社工場

住所:北海道札幌市清田区北野2条3丁目11-1
最寄駅:地下鉄東豊線福住駅より車で8分
    地下鉄東西線南郷18丁目より車で9分

ACCESS

石狩工場

住所:北海道石狩市新港西3丁目750-7
最寄駅:JR手稲駅より車で17分
    地下鉄南北線麻生駅より車で22分